理想の泡をご家庭で!人気No.1グリーンハウスのビールサーバーをレビュー

2017.3.15 Wed

居酒屋やビアバーで出てくるあのクリーミーな泡。超音波を使う家庭用ビールサーバーは数千円でお手頃。Amazon人気No.1のグリーンハウスのビールサーバーをレビューします。

ビールサーバー

ビールの美味しさを左右する「泡」

割れにくいきめ細やかな泡はビールの蓋となって香りや気が抜けるのを防ぎます。また泡はホップの苦味成分などからできておりビールの味をすっきりさせると言われています。

理想の泡とは?

Q:ビールの泡はどんな役割をしているのですか?

A:「風味が変わるのを防ぐ」「口当りをやわらかくする」「炭酸ガスを逃さない」などの役割をしています。

泡はビールが空気に触れて成分が変化して味が落ちるのを防ぐとともに、炭酸ガスを逃さない「蓋(ふた)」の役割をしています。また、苦味成分を吸着するという効果もあります。クリーミーな泡はビールの美味しさの秘訣です。生ビールの美味しさは「クリーミーな泡のなめらかな口あたり」と「飲んだ時の爽快感」。

その2つを気持ちよく楽しめるバランスは ビール:泡=7:3 です。

http://www.suntory.co.jp/customer/faq/001715.html

お店の泡をご自宅で再現するためにビールを泡立てながら3回に分けてグラスに注ぐ「三度注ぎ」などが提唱されていますが、市販のビールサーバーを使えばお手軽です。

Amazon人気No.1グリーンハウス「 缶ビール用ハンディ ビールサーバー GH-BEERBT-BK」

Amazonの「ビールサーバー」カテゴリ1位の商品が2890円とお安く評判も良かったので試してみました。正式名は「超音波でクリーミーな極うま泡 缶ビール用ハンディ ビールサーバー 2016年モデル 350ml/500ml/250ml 缶対応 ブラック(ドライブラック) GH-BEERBT-BK」。特徴は以下の通り。

  • 簡単。缶ビールにかぶせて注ぐだけ。泡の継ぎ足しもできる。
  • 350ml〜500mlと缶ビール各種に対応。
  • 掃除も楽。ホースなどの面倒なパーツがない。


グリーンハウス 超音波でクリーミーな極うま泡 缶ビール用ハンディ ビールサーバー 2016年モデル 350ml/500ml/250ml 缶対応 ブラック(ドライブラック) GH-BEERBT-BK
Amazon

電池を入れて上部のレバーをONにすると銀色の所から超音波が発生します。価格を押さえるため防水機能は省かれていますがパーツが分離することでビールが触れる部分だけ掃除できるようになっています。

ビールサーバーのパーツ

ビールサーバーをセットした所。取っ手も大きく安定しています。

ビールサーバーをセットした所

目で見てわかる違い。クリーミーな泡が楽しい!

ビールを普通に注いで、最後にレバーを入れると泡だけ出てくるようになります。その結果は....違います!手で注いだ上の方は泡が大きく不揃いですが下の方は細かくクリーミーな泡になっています。これは、楽しい。数千円とお安いですしピクニックやパーティーでも使えるのではないでしょうか。

ビールサーバーで注いだ泡の違い

【新着・おすすめ記事】

人気ビアガーデン