【訪問レポート】銀座GRAN BLANCの屋上ビアガーデンがオープン

2017.6.12 Mon

昨年大盛況だったニューヨークスタイルの新感覚ビアガーデン「GRAN BLANC~GINZA BEER GARDEN~(銀座ビアガーデン グラン・ブラン)」が今年もオープン。30席限定のおしゃれなプライベート空間なのでラグジュアリー感満載しました。銀座の夜景を見ながらニューヨークで人気のドリンクやフードが楽しめるビアガーデンです。

銀座ビアガーデン グラン・ブラン

銀座のビアガーデン

銀座ビアガーデン グラン・ブラン

会場・アクセス 〜銀座駅・有楽町駅から徒歩数分の好立地〜

「GRAN BLANC(グラン・ブラン)」は銀座一丁目駅から徒歩1分、銀座駅・有楽町駅から徒歩3分の銀座ファーストファイブビルの屋上にあります。銀座ファーストファイブビルの9・10階は同じ系列のビアホールが季節を問わず通年営業しています。

開放感のある空間とオシャレなテラス席

気持ちよく空が見える開放的な空間に、ライトアップされたお店の看板がよく映えます。カフェのようなおしゃれなテラス席が限定30席。銀座という大人の街にピッタリの屋上ビアガーデンです。

テーブル席

会場席

料理のコースは飲み放題と500円ワンコンのアラカルト、選べる2パターン

開催期間は2017年6月5日(月)~2017年9月29日(金)で、2時間飲み放題の「Free Drink Set」とアラカルトのメニューが選べます。「Free Drink Set」は3500円、アラカルトもワンコイン500円~と、どちらもリーズナブルなので気軽に立ち寄れます。

ワンコインメニュー

アラカルトメニュー

充実のドリンクと、ニューヨークで人気のフード

定番のアサヒスーパードライに加え、ビアガーデンでは珍しい「エクストラコールド」と「ドライブラック エクストラコールド」が楽しめます。キンキンに冷えたビールを飲めば夏の暑さも吹き飛びます。

更に今年は世界のクラフトビールが楽しめます。女性に人気のフルーティーなビールや苦味が人気の黒ビールなど、好みや料理に合わせて味わえます。何種類か飲み比べてみてはいかが。

ビール各種

ビール以外のドリンクメニューも充実しています。サワー、ワイン、カクテルといった定番に加え、イチオシメニューはフローズンカクテル。アルコールの入った「フローズンフルーツスパーリング・レッド」とノンアルコールの「フローズンフルーツスパーリング・ホワイト」の二種類があり、お酒が少し苦手な方でも飲みやすいでしょう。

フローズンフルーツスパーリング・レッド

「Free Drink Set」には「ローストビーフのラップサンド&ナチョスチップ」が付いてきます。アラカルメニューにはないので、「Free Drink Set」だけの限定メニューです。

ローストビーフのラップサンド&ナチョスチップ

他にも「あらびきソーセージ」や「スパイシーフレンチポテト」など食べごたえのあるメニューがラインナップされています。どれもワンコイン500円なのが嬉しいところです。

あらびきソーセージ

スパイシーフレンチポテト

雨の日は屋内で!9~10階は通年営業のビアホール

ビアガーデン最大の敵といえばなんといっても雨!GRAN BLANCならそんなときでも安心です。同じビルの9~10階は「GRAN BLANC~GINZA BEER & GRILL~(銀座ビアアンドグリル グランブラン)」として通年で営業しています。黒毛和牛や国産豚を使用した肉料理が豊富です。雨の日はビアホールで楽しむのも良いでしょう。

銀座GRAN BLANCビアホール

銀座GRAN BLANCビアホール

ホールは奥行きのある空間で、シックな照明が落ち着いた雰囲気を作り出しています。壁際に並んだお酒の瓶もおしゃれです。晴れた日は屋上ビアガーデン、雨の日はビアホール、それぞれ違った楽しみ方ができます。

銀座ビアガーデン グラン・ブラン

【新着・おすすめ記事】

東京のビアガーデン

東京のビアガーデンをもっと見る