人気店研究第二十七回:新宿パークハイアットの「パーク ブリュワリー」はアペタイザーとサンクトガーレンのクラフトビール飲み放題で人気

新宿のビアガーデン

西新宿の高級ホテル「パーク ハイアット 東京」で夏季限定イベント「パーク ブリュワリー」が始まります。サンクトガーレンのクラフトビールとシェフ特製アペタイザープレートのセットが好評で2018年で10周年を迎えます。クラフトビールの先駆者サンクトガーレンがパーク ハイアットのためにオリジナル醸造したクラフトビールが毎年登場、それらが飲み放題で4000円程度と満足度が高いイベントです。開催期間は2018年7月12日(木)~9月17日(月・祝)。

新宿パークハイアット「パーク ブリュワリー」の特徴

東京のビアガーデンは池袋にしても銀座にしても駅ビルか百貨店屋上が多い中、西新宿はパークハイアットにヒルトン、京王プラザなど高層ビルのホテル群のビアガーデンが定着している特徴があります。似たエリアとしては高輪口にプリンスホテル郡が立ち並ぶ品川があります。ホテルのビアガーデンは外光が大きく入る開放的な部屋でのビアホールが多いので梅雨時や汗はかかずに飲みたい方におすすめです。

パークハイアット 東京は西新宿の一番奥、都庁と新宿中央公園のそばにあります。会場のデリカテッセンは天井が高い吹き抜けで開放感たっぷり。ハイチェアに座ってシェフ特製の前菜プレートをつまみながらクラフトビールで定評あるサンクトガーレンのビールが飲み放題。グラスが空くとすっとスタッフが寄ってきて「次は何にしましょうか」と声をかけてくれるなど高級ホテルのサービスはそのまま。

席数が少なく予約不可で最終入店19時とハードルありますが料金も税込み3800円と高級ホテルとしては十分安く早あがりして駆けつける価値のあるイベントです。

パーク ハイアット 東京 デリカテッセン 夏季限定ビアメニュー「パーク ブリュワリー」

2018年の開催概要

パーク ハイアット 東京 デリカテッセン 夏季限定ビアメニュー「パーク ブリュワリー」
期間: 2018年7月12日(木)~9月17日(月・祝)
時間: 平日 午後5時~午後8時 / 土・日・祝日 午後3時~午後8時(いずれも最終入店は午後7時)
会場: パーク ハイアット 東京 1階 「デリカテッセン」
料金: 3800円 (税込み)

新宿パークハイアットが登場する記事

パークブリュワリーは予約不可のパターンで新宿駅からは離れているので30分程度〜スタート同時に行けば入れるでしょう。

人気店比較!新宿のビアガーデンおすすめランキング7選

2018.03.30

予約なし・当日飛び込み可!な東京のビアガーデン

2018.03.08

今年の変更点

パークブリュワリー自体は10年間毎年開催されていてシェフ特製アペタイザーとサンクトガーレンのビールというセットも変わっていません。しかし毎年その内容が変わります。

ビールは約20種のホップを使い醸造される定番の「パーク ブリュワリー エール」は爽快な喉越しと豊かな風味が特長。この「パーク ブリュワリー エール」を軸にサンクトガーレンがパークハイアットのためだけに醸造する新フレーバーが毎年登場します。2017年は希少な国内産ブラッドオレンジを使用し、柑橘のアロマを生かした「ブラッドオレンジ エール」でした。2018年は華やかなアロマと心地よい苦みにベルガモットのフレーバーを効かせた「ベルガモットIPA」が登場します。

また2017年のアペタイザーはひよこ豆のフムス、トマトサルサ、ババガヌーシュなどの地中海風スナックが週替りで登場しましたが2018年はチリコンカン、ワカモレ、セヴィーチェを盛り合わせたメキシカンスタイルのアペタイザーが登場します。

西新宿パークハイアット 東京の立地・アクセス・会場

新宿駅の西口または南口から徒歩だと15〜20分と歩きます。夏は汗だくになりますから大江戸線都庁前駅から徒歩10分、あるいは新宿西口エルタワー横から出ている無料送迎シャトルバスを利用すると良いでしょう。新宿西口エルタワー横からは毎時10分、30分、50分に出ています。バス運行の最新状況は公式サイトでご確認ください。

冬、都庁の展望台から撮ったパークハイアットの写真。

ビアガーデン会場と席の種類

パークハイアット 東京1階のデリカテッセンが会場です。デリカテッセンとはデリ=西洋惣菜がメインの飲食店のこと。テラス以外で21席あります。パークブリュワリーではテラス席も利用可能。

パーク ハイアット 東京 デリカテッセン

新宿パークハイアット「パーク ブリュワリー」の料金体系と料理内容

3800円で前述のアペタイザーとオリジナルビール2種のフリーフロー2種類2時間が付きます。

フリーフローと飲み放題の違い
最近ビアガーデンでも女性客がメインになってきていてスパークリングワインのフリーフローを見かけます。これは要するに飲み放題の別の言い方でホテルだったりシャンパンだったり露骨に飲み放題、と言いたくないときに上品な言い方として使われます。

新宿パークハイアット「パーク ブリュワリー」の予約方法

「パーク ブリュワリー」は予約できないので当日行くしかありません。営業時間が平日 午後5時~午後8時 / 土・日・祝日 午後3時~午後8時(いずれも最終入店は午後7時)で飲み放題2時間ですから確実に入るなら早めに行って夕涼みしながら飲むのがおすすめです。

雨天時の営業

デリカテッセンは完全屋内なので天気関係ありません。一部テラス席は荒天時使えなくなります。

留意事項
掲載内容の正確さには注意を払っていますが掲載時点のものであり、また利用条件の制約がある割引もあります。公式サイトで最新情報も確認の上ご利用ください。

人気エリアのビアガーデンをチェック!

ビアガーデン通信を運営する「みんなのビアガーデン部」には北海道から沖縄まで900以上のビアガーデンが掲載されています。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡がビアガーデンの多いエリアです。

食べ放題に飲み放題、ランチ営業、女子会特典、早割、遅割、時間無制限、人気ランキングなど様々な条件で満足できるビアガーデンを選べます。