横浜ベイクォーター 北海道 空の下ビアガーデン

横浜ベイクォーター 北海道 空の下ビアガーデンの詳細情報です。 横浜ベイクォーター 北海道 空の下ビアガーデンは横浜のスポット。 更に広域から探すには 、横浜のビアガーデン関東のビアガーデンからどうぞ。

開催期間:2018年5月26日(土)~9月30日(日)
横浜ベイエリアの水辺を臨む絶好のロケーションで開催され、2018年で7年目を迎える横浜ベイクォーターのビアガーデン。今年は、命名150周年を迎える“北海道”をテーマに、道産のお肉・野菜を中心に“北海道の旨いもの”を集める。

「北海道 空の下ビアガーデン」メニューの主役は、北海道産のお肉。
上カルビ、リブロース、サガリ、タンなど牛を中心に、豚・鶏・ラム14種以上のお肉がそろい、セットでも単品でも好きな組み合わせで注文できる。
なかでも目玉は、このビアガーデンのために一頭買いした北海道産「黒毛和牛(A4ランク)」。現在、旭川に近い東神楽・前田牧場で全6頭を飼育中で、7月より店頭で提供する。
お肉以外の食材も、お米は北海道産・特Aランクのブランド米「ななつぼし」、野菜は北海道直送の枝豆やじゃがいも「インカのめざめ」など出来るかぎり道産にこだわっている。

ドリンクでは、北海道発祥のビール「サッポロ黒ラベル」や「ブラックニッカ」のハイボールに加え、樽詰スパークリング「ポールスター」もラインナップ。最近ホテルのバーなどで人気を集めているスパークリングワイン付きの飲み放題「フリーフロー」のスタイルで提供(アルコール飲み放題60種/1,500円)。
また、「北海道メロンソーダ」「ハスカップソーダ」などをそろえた「ソフトドリンク飲み放題(16種/700円)」も用意。お酒を飲む人も飲まない人も、ビアガーデンの雰囲気を一緒に楽しめる(飲み放題はいずれも120分制・30分前ラストオーダー)。

また、メニューが決まっているコース制ではなく、好きなものを好きなだけオーダーできるので気軽に利用できる。
横浜ベイクォーター 北海道 空の下ビアガーデン
※「みんなのビアガーデン部」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。

横浜ベイクォーター 北海道 空の下ビアガーデンの関連ニュース

横浜のビアガーデン

横浜のビアガーデンをもっと見る