人気店研究第二十三回:西武池袋ビアガーデン「天空のビアテラス」はお洒落な空中庭園が会場に料理はチーズタッカルビが新登場

西武池袋 池袋のビアガーデン

ビアガーデンの激戦区池袋の西武池袋本店を人気店研究第二十三回で取り上げます。「天空のビアテラス」がある「食と緑の空中庭園」はモネの絵画からインスピレーションを得て造園された睡蓮の庭に四季折々の草花が咲き誇るグリーンウォールに囲まれた空間。ライトアップされた会場には大江千里さんがセレクトしたBGMが流れ料理は「海鮮チゲ鍋」「」などが新登場。プライベート感ある限定ソファ席も用意。

西武池袋ビアガーデンの特徴

「天空のビアテラス」は池袋駅東口の西武池袋本店9階屋上「食と緑の空中庭園」が会場のビアガーデン。場所によって雰囲気が変わるのが特徴で席選びが楽しみ。料理は選べるメイン料理+おつまみセット+飲み放題のAコース4800円ですがメインがバーベキューミート、シーフードバーベキュー、海鮮チゲ鍋、チーズタッカルビと幅広いのがユニーク。またおつまみセット+2時間飲み放題のBコースは3000円と当日の気分で訪れるのにも手頃な価格設定。屋上自体は10時から、ビアガーデンも16時〜なので夕焼けを見ながらという乙な利用も可能です。

屋上庭園「食と緑の空中庭園」とは?

西武池袋本店9階の屋上は2015年4月にリニューアルされたばかり。「食と緑の空中庭園」は印象派を代表する画家クロード・モネの代表作「睡蓮」にインスピレーションを得て造園された屋上緑化空間。四季を感じる空中庭園を核に飲食エリア、イベントスペースで構成されています。

5800m2とサッカーのフィールドほどの大きさを持ち名物の讃岐うどん「かるかや」はあったもののターミナル駅の真上、という抜群の立地を活かせていなかった屋上を「空のほとりで逢いましょう。」をキャッチコピーに改修。日経xTECHの報道によれば屋上への来客数は平日が1日5000人、土日祝日は1日1万人と急増、客層も広がったそうです。

▼グリーンウォールや円形デッキが見える
西武池袋本店 食と緑の空中庭園

2018年の開催概要

■店名:食と緑の空中庭園 天空のビアテラス
■会期:2018年4月26日(木)〜10月8日(月・祝)
■会場:9階=「食と緑の空中庭園」
■座席数:ビアテラス専用席約160席
■営業時間:16時〜22時 ※7・8月は22:30まで

西武池袋ビアガーデンが登場する記事

池袋の人気ビアガーデンの一つで「ビアガーデン通信」でもよく取り上げています。

人気店比較!東京のビアガーデンおすすめランキング

2018.05.24

人気店比較!新宿のビアガーデンおすすめランキング6選

2018.03.30

人気店比較!池袋のビアガーデンおすすめランキング

2018.03.20

ルミネ、小田急、京王、伊勢丹、東急、高島屋、三越、そごうなど駅ビル、東京の百貨店屋上ビアガーデン

2018.03.15

「みんなのビアガーデン部」の池袋のビアガーデン東京のビアガーデン一覧にも掲載されています。

今年のテーマ・変更点

選べるメイン料理+おつまみセット+飲み放題の構成ですがメイン料理の選択肢に海鮮チゲ鍋、チーズタッカルビが加わりました。チーズタッカルビは今年各地のビアガーデンで取り入れられブームとなっています。

ビアガーデン2018年の流行は韓国料理“チーズタッカルビ”新大久保でのブーム受け

2018.05.24

▼チーズタッカルビ
チーズタッカルビ

▼海鮮チゲ鍋
海鮮チゲ鍋

各店工夫を凝らす今年のテーマ・変更点
毎年営業している大型ビアガーデンでは開催前にプレスリリースを出しますが、営業期間が変わるだけだと新味がないので「今年のテーマ」を設定して料理のジャンルを変えたり目玉のメニューを出すなど新しい趣向を加えてきます。「去年との違い」に注目するとビアガーデンをより楽しめるはず。

立地・アクセス・会場

西武池袋9階はロフトや山野楽器が入った本館部分とから細長く続く庭園部分からなっています。

ビアガーデン会場と席の種類

夜間はデッキやテーブル下から間接照明を使ったライティングを行います。ソファー席は6卓限定。

▼空中庭園の「ウォーターテーブル」
西武池袋ウォーターテーブル

▼ゆったりくつろげるソファー席
西武池袋

料金体系と料理内容、割引サービス

公式サイトにて月〜金1730までの入店でAコースが1000円引きになるハッピーアワー()サービスあり。また7・8月以外の4・5・6・9・10月全てで使えるAコース800円引クーポンが配布されています。かなりお得です。

■【Aコース】お好みで選べるメイン料理+おつまみセット+(2時間)
大人4800円、中高生3000円、小学生2500円

【1】バーベキューや鍋など選べるメイン料理
メイン料理は4種類からお選びいただけます。
★海鮮チゲ鍋セット
[ボイル帆立、ボイル海老、ボイル蛤、鱈切り身(60g)、キャベツ、もやし、にら]

★チーズタッカルビセット
[ゴロゴロチキン、トッポギ、ゴロゴロ野菜ミックス、キャベツ、もやし、チーズ]

★シーフードバーベキューセット
[さざえ壺焼き、ボイル帆立、ボイル海老、ボイル蛤、とうもろこし、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、椎茸、しし唐]

★バーベキューミートセット
[スペアリブ、煮込みビーフ、つくね串、手羽先パストラミ、とうもろこし、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、椎茸、しし唐]

【2】おつまみセット
枝豆、ソフトサラミ、スモークサーモン、合鴨スモーク、チリトルティーヤ

【3】飲み放題(2時間)
ビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクなど50種類以上。

■【Bコース】おつまみセット+飲み放題(2時間)
大人3000円、中高生2000円、小学生1500円

【1】おつまみセット
枝豆、ソフトサラミ、スモークサーモン、合鴨スモーク、チリトルティーヤ

【2】飲み放題(2時間)
ビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクなど50種類以上。

飲み放題のビールの種類はビール(キリン一番搾り・キリンラガー・バドワイザー・ハイネケン)、黒生ビール、ハーフ&ハーフ、キリン01(ノンアルコールビール)

西武池袋屋上ビアガーデン「天空のビアテラス」予約方法

Aコースは電話で予約可能です。ネット予約はやっていないようです。

雨天時の営業

悪天候で休業する場合あり。一部屋根付き席ありますが雨には強くなさそうです。

留意事項
掲載内容の正確さには注意を払っていますが掲載時点のものであり、また利用条件の制約がある割引もあります。公式サイトで最新情報も確認の上ご利用ください。

人気エリアのビアガーデンをチェック!

ビアガーデン通信を運営する「みんなのビアガーデン部」には北海道から沖縄まで900以上のビアガーデンが掲載されています。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡がビアガーデンの多いエリアです。

食べ放題に飲み放題、ランチ営業、女子会特典、早割、遅割、時間無制限、人気ランキングなど様々な条件で満足できるビアガーデンを選べます。