人気店比較!東京のビアガーデンおすすめランキング

ルミネ新宿屋上ビアガーデン キャンプエリア ビアガーデン人気ランキング

夏はビアガーデン!東京には新宿、、銀座に東京駅、赤坂・六本木など250店以上のビアガーデンが集まっています。みんなのビアガーデン部では新宿や池袋などアクセスが便利で有名ビアガーデンが競争しているエリアがよく調べられています。・飲み放題の基本にクーポンに早割・遅割・ランチ営業、今年人気のチーズタッカルビやクラフトビールの有無などお得なビアガーデン選びにご活用下さい。

東京都内のエリアごとにおすすめ店の比較や各店の特徴の違いを紹介していきます。全体の傾向としては新宿ルミネや池袋パルコなど女性客比率が高いビアガーデンが人気でこれは松屋銀座で女性客比率が60%超えるなど昨今のブームを女性が牽引していることを示しています。

東京各地のビアガーデン店数と代表的なスポット

2018年5月現在の都内の代表的なエリアと「みんなのビアガーデン部」の掲載店数。新宿や赤坂・六本木の店数が多く池袋が少ないように感じますが大型店の競争が激しい池袋と小さな店舗が多いエリアの違いです。

エリア店数代表的なスポット
東京全体231店森のビアガーデン、高尾山、赤坂よなよなビアガーデン、日比谷オクトーバーフェスト
新宿29店ルミネ新宿、ヒルトン、森のビアガーデン、サザンテラス
池袋12店ルミネ、パルコ、東急、西武
銀座日本橋20店銀座松屋、東急プラザ、日本橋三越
東京駅(大手町・丸の内・日比谷)11店新丸ビル、有楽町交通会館、日比谷オクトーバーフェスト
赤坂・六本木33店ミッドタウン、六本木ヒルズ、赤坂よなよなビアガーデン
品川15店品川ガーデンカフェ、バルバッコア

食べ放題・・女子会・ランチ営業・・遅割など東京のお得なビアガーデン

飲み放題はほとんどのビアガーデンについています。ブッフェ・バイキングも食べ放題、フリーフローは飲み放題を意味しています。ランチ営業は週末あるいは7・8月の繁忙期のみの所が多いものの夜と同じ内容で安かったり家族割引がありお得です。

女子会特典を取り入れている所は多く最初にスパークリングワインで乾杯できたり、デザートが豪華になったりすることが多いようです。

早割されるハッピーアワーは18時までの入店なら、〜18時までに退出すれば、という2つの形式があります。遅割は20時以降、21時以降スタートで割り引かれます。

雨天OKにも色々なタイプがありますが一部屋根あり、開閉式屋根ありなどで営業可能なビアガーデンを指します。

屋根がある会場の例
バネバグース 赤坂見附店

【東京】新宿の人気ビアガーデンおすすめランキング4選

利用者が多い新宿はルミネに伊勢丹、小田急、京王と百貨店屋上が昔からビアガーデンを開催してきたエリア。新宿駅周辺、東口歌舞伎町、西口高級ホテル群、南口方面で比較しましょう。

まず新宿駅周辺では女性が牽引する今のビアガーデンブームに客層が合っている新宿ルミネに人気が集まりましたが今年から運営と店名が変わりどうなるか注目です。

西新宿では高級ホテルのヒルトン、東口歌舞伎町では客層が若く値段も安い歌舞伎町東亜ビル系のビアガーデンと人気が対照的。バスタ新宿など拡張が進む南口方面も人の流れが増えサザンテラスのビアガーデンがランクイン。

人気店比較!新宿のビアガーデンおすすめランキング6選

2018.03.30

ルミネ新宿は東京小空→「星降る夜空の“焼肉ビアガーデン”LAND Meat Center」に店名変更

2014年のオープン以来新宿エリアで1番人気だったルミネ屋上ビアガーデンがリニューアル。女性重視で和のブッフェなどを提供していた「東京小空」から運営会社が変わり店名も「星降る夜空の“焼肉ビアガーデン”LAND Meat Center」になりました。

テーマの“シック・ボヘミアン”にそって芝生やグリーンを施しインディアンの移動用住居「ティピ」をリビング代わりにウッドデッキで食事を楽しめるプレミアムゾーン、テーブル席、スタンディングなどの席種を用意して雰囲気ある会場です。

【2時間飲み放題付】ミートセンター・スタンダードYAKINIKUコース≪8品≫4800円
◆お肉を美味しく食べる葉野菜、焼き野菜、ナムル
◆焼肉&サムギョプサルセット
牛タン/ハラミ/ロース/カルビ/豚バラ肉

人気店研究第七回:ルミネ新宿屋上ビアガーデンは今年運営会社が変わり肉押しに

2018.05.10
ルミネ新宿屋上ビアガーデン キャンプエリア

新宿西口・ヒルトン東京 天空のビアガーデン2018

新宿中央公園や高層ビル群を一望できるヒルトン東京7階ルーフトップテラスのビアガーデン。今年のテーマは「小江戸風」。和傘や江戸時代の家屋をイメージしたフードコートが並び浴衣が似合う会場作り。VIP席には畳をご用意。靴を脱いでリラックスした雰囲気のなか、ビアパーティーとして利用できます。

一般席6000円+税、畳VIP席7000円+税でドリンク飲み放題、パーティーフード(コールドカット、枝豆、ミックスナッツ、フライドポテト、肉料理盛り合せ、ソーセージ、焼きおにぎり、鈴カステラ)。

飲み放題のみの一般席2980円、畳VIP席3980円のプランは夕涼みにおすすめ。

ヒルトン東京 天空のビアガーデン2018

人気店研究第二十五回:西新宿「ヒルトン東京」で高級ホテルのビアガーデンを楽しむ

2018.06.06

新宿天空ビアガーデン

新宿ハワイアンビアガーデン ワイキキ、新宿 ビアガーデン SKY VILLAGE BEER GARDEN、スカイビアテラス Hula Grill 新宿店などは新宿歌舞伎町の第二東亜会館屋上を共有するビアガーデンです。BBQ+ビール飲み放題付きコース3500円〜と激安なのが特徴で毎晩若い人達で賑わいます。

恒例になりつつある新宿サザンテラスビアガーデン

新宿南口のサザンテラスは冬のイルミネーションで知られますがバスタ新宿オープンの2014年以来夏のビアガーデンを開催して年々人気が高まっています。

新宿サザンテラスビアガーデンに出店する「プティ デリリウム」は定評あるベルギービール専門店で飲み放題付き丸鶏コース3000円〜和牛ローストビーフと丸鶏のコース5000円を提供していますが+500円でクラフトビール3種飲み放題になるので必ず利用したいですね。

人気店研究第十四回:代々木へ拡がる新宿!サザンテラスビアガーデンは+500円でクラフトビール3種飲み放題

2018.05.15
サザンテラスビアガーデン2016

【東京】池袋の人気ビアガーデンおすすめランキング6選

池袋は規模の似た駅ビル・百貨店屋上ビアガーデンが密集している東京で1番競争が激しい街です。ルミネ、パルコ、東武、西武がそれぞれ屋上ビアガーデンを持っています。

それ以外にサンシャインシティに芝生広場が人気の南池袋公園、ベルギービール専門店ベル・オーブと多彩な選択肢があります。

人気店比較!池袋のビアガーデンおすすめランキング

2018.03.20

池袋パルコ屋上 アロハ 肉食べ放題BBQビアガーデン

例年人気がある池袋パルコ屋上のアロハテーブル系BBQビアガーデンが牛・豚・鶏・ラム4種の肉食べ放題に踏み切りました。BBQで肉食べ放題を謳う所は少ないので強力なアピールポイントになると思います。さらに、フードバーでは、フライドポテト、枝豆、シェイブアイス(ハワイのかき氷)が食べ放題です。

4種のBBQ食べ放題・飲み放題コース
<2時間>大人3980円 /中高生2480円/小学生980円/小学生未満無料

池袋パルコ屋上ビアガーデン

人気店研究第二十四回:ルミネ池袋は手ぶらBBQ&ビアガーデンのハイブリッドにリニューアル

2018.06.05

ルミネ池袋 IN THE GREEN 〜BEER GARDEN&BBQ

JRの駅ビルだから立地は最高です。8Fのビアガーデンエリアに9Fでは芝生のある「ターフエリア」、お子様が思いっきり遊べる「キッズエリア」、ゆったりしたソファやハンモックで寛げる「リゾートエリア」の3つのエリアでBBQを楽しめるゾーン構成でピクニック気分を楽しめる趣向です。

・BBQメニュー4000円(MEAT PLAN)フリードリンク120分付き
・BBQメニュー4500円(MEAT&SEAFOOD PLAN)フリードリンク120分付き

ルミネ池袋 ルーフトップ

人気店研究第二十四回:ルミネ池袋は手ぶらBBQ&ビアガーデンのハイブリッドにリニューアル

2018.06.05

西武池袋ビアガーデン 天空のビアテラス

西武池袋は2015年4月にリニューアル。「食と緑の空中庭園」は印象派を代表する画家クロード・モネが愛したノルマンディーの「ジヴェルニーの庭」、そしてモネ晩年の大作「睡蓮」にインスピレーションを得て造園されたもので「睡蓮の庭」が登場しています。席によって雰囲気が変わるのが特徴で6卓限定の天蓋付きソファ席はプライベート感あり。

・Aコース 4800円 選べるメイン料理+おつまみセット+2時間飲み放題
・Bコース 3000円 おつまみセット+2時間飲み放題

西武池袋

人気店研究第二十三回:西武池袋ビアガーデン「天空のビアテラス」はお洒落な空中庭園が会場に料理はチーズタッカルビが新登場

2018.06.05

東武百貨店 池袋店 屋上ビアガーデン炎のプルコギ伝説β(ベータ)

海抜100mと池袋ではもっとも高い屋上ビアガーデンです。2014年に4万食を売り上げた「プルコギ」メニュー復活から2年目をむかえる今年のテーマは「ウェルネス」。鍋の野菜に栄養値の高いほうれん草と豆苗を追加。これら2種類を含めた計8種類の野菜と肉、春雨、キムチ、トッポギが入ったプルコギ鍋にリニューアル。豚セットなら3580円と他店と比較してコスパでおすすめ。

・2時間飲放題付きプルコギ伝説豚セット大人:3580円、子供(小学生以下):2000円
・2時間飲放題付きプルコギ伝説牛セット大人:3980円、子供(小学生以下):2400円

東武百貨店 池袋店 屋上ビアガーデン

池袋ベル・オーブ 東京芸術劇場ビアガーデンコース

東京芸術劇場にウッドデッキを持つベル・オーブはベルギービール専門店として定評あり食べログでも3.5の人気店。通常時は直輸入のベルギービールが100種類以上用意。夏はウッドデッキ限定のビアガーデンコースが始まり選べる樽生ビール1種飲み放題で4500円~。

<プラン内容>
・本日のアミューズ
・シャルキュトリー(肉前菜)盛り合わせ
・ベルギー産ビンチェ芋のベルジャンフリッツ
・リエージュサラダ
・シェフ特製!本日のメイン肉料理
・自家製ミートソースパスタ
・プチワッフル
+¥300でベルギービール樽生3種飲み放題にグレードアップ。
+¥650でベルギービール樽生4種飲み放題にグレードアップ。

池袋ベル・オーブ 東京芸術劇場「ウッドデッキ限定・ビアガーデンコース」

手入れされた芝生がきもちいい南池袋公園

最近リニューアルされ綺麗な芝生広場が登場。都会のオアシス南池袋公園にはお洒落なカフェ・レストラン「ラシーヌ ファーム トゥー パーク (RACINES FARM TO PARK)」が併設。夏は店内・テラス・芝生を選べるBBQプランが登場。

【テラス限定プランA】気持ちいいテラスで楽しむDining Out!スモークBBQコース 2h飲放付8品5000円(税抜)
【テイクアウトプランA】芝生の上で、Night Picnic !!スモークBBQコース 8品3000円(税抜)

南池袋公園

【東京】銀座・日本橋の人気ビアガーデンおすすめランキング2選

百貨店屋上ビアガーデンは昭和の夏の風物詩でした。日本橋三越など続いている場所ありますがコレドや大丸、東急プラザに松坂屋を再開発したGINZA SIX、ミッドタウン日比谷など再開発が進む銀座・日本橋エリアでは時代に対応して女性が喜ぶビアガーデン作りが進んでいます。その象徴が女性をメインターゲットにした銀座松屋です。また東急プラザ銀座の水盆付きリゾート風ビアガーデンは“インスタ映え”を意識し話題のスポットになっています。

人気店比較!銀座・日本橋のビアガーデンおすすめランキング5選

2018.04.18

東急プラザ銀座 屋上ビアガーデン

数寄屋橋交差点に面した商業施設「東急プラザ銀座」。銀座駅直結で2016年3月開業です。ビアガーデンの会場は東急プラザ銀座の屋上のプールサイド。昨年は6月〜10月頭までの開催でした。真っ白なタイルの壁と中央の水盆の空間ではリゾートのプールサイドにいるような開放感と非日常感を味わえます。席数は多くありませんがこのビジュアルが話題となりアクセスを集めました。インスタ映えする空間でみんなを羨ましがらせましょう。

・レギュラーコース 3500円
・プレミアムコース 4000円 ※レギュラーコースにプレミアムドリンク各種をプラス

飲み放題付きで全てのコースに6種類のフード(FIX Plate)がセットとなっています。

東急プラザ銀座の屋上ビアガーデン

松屋銀座 屋上「美しくなるビアガーデン」

松屋銀座は銀座の中央通りで唯一数百席持つ大型店。2013年より松屋銀座屋上に登場した“美しくなるビアガーデン”は女性をメインターゲットとしメディアでも度々取り上げられた2010年代のブームを象徴する店舗。百貨店初となる全席可動式の屋根を備え雨に強くなりました。2018年はフィットネストレーナーAYAさん監修メニューに「ももクロ」10周年ライブも開催されます。

・スタンダードBBQプラン税込5500円 (2時間飲み放題付)
・プレミアムBBQプラン8000円(スパークリングワイン飲み放題+2時間飲み放題付)

人気店研究第十九回:松屋銀座「美しくなるビアガーデン」トレーナーAYA監修メニューに「ももクロ」10周年ライブも

2018.05.21
松屋銀座 BBQ盛り合わせ

【東京駅】大手町・丸の内・日比谷の人気ビアガーデンおすすめランキング3選

今年も東京ミッドタウン日比谷が開業し東京駅周辺は再開発が盛ん。新丸ビル飲食階のビアテラスや有楽町交通会館、大手町サンケイビルは広場の「THE PERFECT 黒ラベル BEER GARDEN」にその上の「天空のビアガーデン テラッセ」が定番ですが天空のビアガーデンは工事のため休止です。10万人規模を動員するビールイベント開催地日比谷公園では春・秋2回の日比谷オクトーバーフェストがドイツビールが中心で春のヒビヤガーデンは世界各国のビールが飲めます。

日比谷公園で日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン」開催中!

2018.05.21

人気店比較!東京駅周辺(丸の内・大手町・日比谷)のビアガーデンおすすめランキング5選

2018.04.19

新丸ビル「ビアテラス in 丸の内ハウス2018」

飲食フロア「丸の内ハウス」がある新丸ビル7階は東京駅丸の内駅舎側がテラスとして開放されています。夏季はテラスを深夜まで開放し椅子やテーブルを300席強に増設しています。飲食フロア各店が特製のビールジョッキにてビールを提供、ビールに合う約50種類のメニューをご用意。さらに各店のオリジナルメニューをテイクアウトしてテラスで食べて良いという方式です。深夜まで入れることを知っていれば色々な使い方ができるビアガーデン。

東京駅ホームを望む!有楽町交通会館 銀座スカイビアテラス

東京交通会館は有楽町の銀座側正面のビル。「北海道どさんこプラザ」など全国のアンテナショップが集まっていることでも有名ですね。3階にも屋上庭園ありますがビアテラスの会場は13階の方。国際フォーラムや東京駅ホームを行き交う在来線を眺めながら乾杯できる駅チカのビアガーデンです。

有楽町交通会館 銀座スカイビアテラス

日比谷オクトーバーフェスト

ビアフェス、ビアガーデンという枠を超えて独立した飲食イベントとして成功している「日比谷オクトーバーフェスト」。例年春・秋の2回、週末を2回挟む10日間開催されます。ドイツビールとドイツ料理を楽しむイベントでグラスはデポジット制です。最近は全国でオクトーバーフェストが開かれるようになりましたが開催規模が大きいのは日比谷と横浜赤レンガ倉庫の2箇所です。

日比谷公園

【東京】赤坂・六本木の人気ビアガーデンおすすめランキング3選

六本木ヒルズにミッドタウン、アークヒルズなど高層ビルが立ち並ぶ赤坂・六本木エリア。レストラン系の夏季限定プランが多いですがミッドタウンならベルギービールのRIO BREWING、六本木ヒルズならサルバトーレか毛利庭園、赤坂ならよなよなビアガーデンが人気です。今年はミッドタウンの芝生広場が会場の「知多」風香るハイボールは開催ありませんでした。

赤坂・六本木のビアガーデン比較 〜ヒルズの毛利庭園から赤坂のよなよなまで〜

2018.05.23

六本木ミッドタウン ビストロ・カフェ ビアガーデン RIO BREWING & CO.BISTRO AND GARDEN

池袋のベル・オーブや霞が関のデリリウムカフェなどベルギービール専門店を展開するEVER BREW系列店でクラフトビールが飲めるビストロ・カフェ ビアガーデンです。ミッドタウン1階路面店で最大36種類の樽生ビールを用意し夏のテラス席は最大92席と開放的。予算は4000円〜で雨天時はテラス不可。

RIO BREWING & CO. BISTRO & GARDEN

プレモル提供の六本木ヒルズ 毛利庭園 水上プレミアムビアガーデン

六本木ヒルズのビアガーデンは毛利庭園のプレモルのビアガーデンとその向かいのサルヴァトーレ・クオモが中心。水上プレミアムビアガーデンは毛利池に浮かぶ特設水上デッキで開催します。飲み放題には<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリーから直送されたザ・プレミアム・モルツやザ・プレミアム・モルツ<香るエール>」を提供。

プレミアムBBQセット+120分飲み放題5500円

バルバッコア監修のシュラスコ登場!赤坂よなよなビアガーデン

クラフトビール公式バル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースした、ヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめるビアガーデンです。2018年は“グランピング”をテーマに国内最大級のシュラスコ料理専門店「BARBACOA(バルバッコア)」が監修したバーベキュー料理をメインに用意。

ドリンク4枚分チケット付き5000円
(前菜)生ハム、枝豆、フライドポテト、オリーブ
(サラダ)ヤッホーサラダ
(メインプレート)ピッカーニャ、ローストポーク、ソーセージ、グリル野菜
(ドリンク)お一人様、ドリンク4杯分チケット

よなよなビアガーデン in 赤坂アークヒルズ

【東京】品川の人気ビアガーデンおすすめランキング2選

港南ビルのオフィスビル群にプリンスホテル系が集まる高輪口で対象的な顔を見せる品川。ビアガーデンは高輪口が中心で高級な所が多くグランドプリンスホテル新高輪のプールサイドではドームテント または 天蓋付きカバナから選べる特別席のVIPプランがあります。

人気店比較!品川のビアガーデンおすすめランキング7選

2018.05.18

品川ガーデンカフェ ウィズ テラスバー

3月から営業開始する東京でも1番早いビアガーデンの一つ。品川駅高輪口の旧「ホテルパシフィック東京」を改装した商業施設「品川グース」に入る「ザ ランドマークスクエア トーキョー」は結婚式場・レストラン・宴会場、会議室を持つレストラン付ゲストハウスでそのうちの一つ、「GARDEN CAFE with TERRACE BAR(ガーデンカフェ ウィズ テラスバー )」はソファ、バー、テラス席の3つの空間を持つカフェ&バー。ビアガーデンはテラス席を使用します。

【ビアテラス4980円】フリードリンク付!骨付鶏モモ&スペアリブのW肉メイン等7品

品川ガーデンカフェ ウィズ テラスバー

品川駅高輪口バルバッコアビアガーデン

ウイング高輪WESTに入るバルバッコアが提供するビアガーデン。ブラジルのBBQシュラスコ+サラダバー食べ放題で知られるブラジル料理レストランでピッカーニャ(牛イチボ)やハラミ等のバーベキュー食材を刺し、岩塩を降ってじっくりグリルするシュラスコが有名。

バルバッコアコース4000円

人気店研究第十回:品川・バルバッコア ビアガーデンでは人気店のシュラスコが食べられる

2018.05.11
品川バルバッコア2018

【東京】中野・立川・吉祥寺 中央線沿いの人気ビアガーデンおすすめランキング

中央線側は急速にBBQへの移行が進んでいます。一人3000円〜のBBQ設備貸出と食品フロアで購入した食材・ドリンク持込可という形式。コピス吉祥寺、吉祥寺東急、ルミネ立川BBQなど。

中野・立川・吉祥寺 中央線沿いのビアガーデン比較。2018年はBBQ実施店が増加?!

2018.05.21

中野セントラルパークのビアガーデン

キリンの本社が東京神宮前から中野に移転したのはご存知でしょうか。移転先は中野駅北口の中野セントラルパーク。飲食のテナントにはGOOD MORNING CAFEやJ.S.PANCAKE CAFEが入ります。オフィスビルと中野四季の森公園の間に広がる緑地「パークアベニュー」はフリーマーケットや羊肉のフェスティバル、キッズ向けイベントなど地域住民に開放されたスペースとして活用されています。

中野セントラルビアパークは「まちと育てるビアガーデン」として2014年から始まりました。肉ビストロ、トルコ料理、NYスタイル、シンガポール料理、野菜ディップをメインにした料理など中野セントラルパークの飲食テナントが食事を提供、ビールはキリンから「一番搾りフローズン<生>」に一番搾り生ビール専用の「バルーン型ピッチャー」やクラフトビールの「タップ・マルシェ」、アメリカのクラフトビール「ブルックリン ラガー」の提供など様々なクラフトビールを体験できるイベントになっています。

社食がないのは理由がある 中野の街に本社を置くキリンのマルチスペース「Nagomi」  WEDGE Infinity(ウェッジ)

東京を代表する定番ビアガーデン 森のビアガーデン、高尾山

アクセス数には表れにくいですが認知度が高い老舗・定番のビアガーデンが東京にはあります。

信濃町・神宮外苑 森のビアガーデン

1984年の営業開始から今年で35年目を迎える老舗ビアガーデンで都内最大級の1000席を有しています。明治神宮外苑の木立に囲まれ雰囲気は都会のオアシス。飲食はBBQ食べ放題に飲み放題で男性4200円〜。今年はクラフトビールも充実しビール愛好家からファミリーまで幅広い客層を取り込んでいます。テント席も300あり雨天営業可能。

BBQ食べ放題・飲み放題2時間制
男性4200円、女性3900円、中学生~19才3600円、小学生1600円、4才~小学生未満600円、3才以下無料 (いずれも税込価格)

人気店研究第八回:信濃町・神宮外苑 森のビアガーデンは1000席でBBQ食べ放題に飲み放題

2018.05.10
森のビアガーデン会場

高尾山ビアガーデン

高尾山ロープウェイを上がってすぐの高尾山ビアガーデン。登山後に寄った経験がある方も多いでしょう。東京一、標高500メートルの高尾山ビアマウント。昼は都心から横浜までの眺望と、話題のスカイツリーが楽しめ、夜は1000万ドルの夜景が一望できます。

食べ放題・飲み放題2時間制バイキング
男性(高校生以上): 3500円、女性(高校生以上): 3300円、中学生:2500円、小学生:1500円、未就学児(3歳~):500円

高尾山ビアガーデン

人気エリアのビアガーデンをチェック!

ビアガーデン通信を運営する「みんなのビアガーデン部」には北海道から沖縄まで900以上のビアガーデンが掲載されています。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡がビアガーデンの多いエリアです。

食べ放題に飲み放題、ランチ営業、女子会特典、早割、遅割、時間無制限、人気ランキングなど様々な条件で満足できるビアガーデンを選べます。