梅田で4月5月、9月10月11月にも営業しているビアガーデン

阪急トップビアガーデン 梅田・大阪駅周辺のビアガーデン

ビアガーデンがブームとなり年々開催期間が早まるビアガーデン。7月8月が最盛期ですが早い所で4月末のゴールデンウィーク前、遅い所で10月11月まで営業しています。人気がある梅田のビアガーデンはなかなか予約が取れませんが少しシーズンを外せば楽になります。早割や時間延長などお得な特典も期待できる梅田で4月5月9月10月11月にも営業しているビアガーデンを見ていきましょう。

人気店比較!梅田のビアガーデンおすすめランキング8選

2018.03.23

人気店比較!大阪のビアガーデンおすすめランキング9選

2018.02.22

ビアガーデンはいつから、いつまで営業しているか?

日本全国のビアガーデンが載っている「みんなのビアガーデン部」ではビアガーデンの営業期間も把握しています。ビアガーデンの営業は早くて4月から遅い所で10月までというイメージです。

一般的なビアガーデンのシーズンは7月後半の梅雨明けと共に「ビアガーデンも賑わっています!」とTVで流れお盆まで満員が続く、お盆が明けるとだんだん空いてきます。

ここ数年はお出かけも増えるゴールデンウィークからやりたい、と4月末から営業開始するビアガーデンも増えています。競争が少なく認知度が高まる一方、6月の梅雨を乗り切る必要があります。雨天OKの設備がない場合天気に左右される日が続きます。逆に暑い日が続くのに人が減るお盆以降は予約が取りやすくなる狙い目の時期。大人数集めるのは大変でも少人数で人気のビアガーデンに行く大人な使い方ができますよ。

梅田で4月・5月から営業しているビアガーデン

「みんなのビアガーデン部」でその月梅田で営業している店を絞り込めます。

2017年ではザ・リッツ・カールトン大阪のビアガーデンが4月7日から、阪急うめだ本店のシャンデリアガーデンは4月20日から、食べ飲み放題時間無制限で毎年人気の阪急トップビアガーデンは4月28日から、同じく定番の堂島サントリービル 屋上ビアガーデンは4月26日からとゴールデンウィークから楽しめるお店があります。

5月には大阪駅前第一ビル 神仙閣ビアガーデンやANAクラウンプラザホテル大阪、大阪駅ビルビアガーデン「ラテンnaビアガーデンなど席数が多いビアガーデンもオープンしていきます。

人気店研究第十五回:大阪駅ビル・ラテンnaビアガーデンは食べ放題に飲み放題時間無制限プランも

2018.05.15

梅田で9月10月11月まで営業しているビアガーデン

堂島サントリービル 屋上ビアガーデンはゴールデンウィークから9月下旬までの営業。グランフロント大阪9階テラスの「大人のビアガーデン」は9月下旬までとだんだんビアガーデンが閉店してきます。

阪急トップビアガーデンや阪急うめだ本店 うめはんビアガーデンマルシェは4月末〜10月頭まで長期間営業しています。ホテル阪急インターナショナルの高層階ラウンジは屋内開催で10月末までと1番遅くまで営業しているビアガーデンの一つ。

11月になると期間限定の店舗はほとんど閉店して通年営業のレストランのみになりビアガーデンシーズンは終了します。中之島のビアガーデンは4月〜12月25日と長期間営業しています。メニューは1.リバーサイドBBQコース(お一人様4500円)2.プレミアムBBQコース(お一人様5000円)のコース料理+飲み放題パターンですが500円足すだけでお肉食べ放題になるので付けるしかないでしょう。飲み放題は90分ラストオーダーです。

まとめ

暑い日は開放的な場所でパーッと飲みたい、でも7・8月は予約取りづらいという声を聞きます。調べてみた所梅田エリア1番人気で席数も多い阪急トップビアガーデンはゴールデンウィークから10月頭までと1番開催期間が長い部類でした。オフシーズンも集客できる知名度、と言えます。他にもゴールデンウィークから営業しているビアガーデンは増えているのでチェックしてみてくださいね!

人気エリアのビアガーデンをチェック!

ビアガーデン通信を運営する「みんなのビアガーデン部」には北海道から沖縄まで900以上のビアガーデンが掲載されています。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡がビアガーデンの多いエリアです。

食べ放題に飲み放題、ランチ営業、女子会特典、早割、遅割、時間無制限、人気ランキングなど様々な条件で満足できるビアガーデンを選べます。