人気店比較!大通りビアガーデンなど札幌のビアガーデンおすすめランキング

ノルベサ屋上ビアガーデン ビアガーデン人気ランキング

札幌大通りを会場にビアガーデンと盆踊りが開催される「さっぽろ夏祭り」。札幌大通公園にビールメーカー各社他1万席以上が用意され日本最大級のビアガーデンです。北海道で「みんなのビアガーデン部」に登録されているほとんどが札幌市内。大通ビアガーデン以外ご存知ない方も多いと思うのでアクセス数などを元に札幌の人気ビアガーデン2017ランキングと各店の比較をご紹介。開放的な雰囲気の中ジンギスカンとビールで乾杯しましょう!

別格!!さっぽろ大通ビアガーデン

公式サイトが強いのでみんなのビアガーデン部のアクセス上はランク外ですが実際の動員では断トツのNo.1です。5丁目〜11丁目まで5つのブロックに大テントが登場し13000席は名実ともに日本最大級のビアガーデンと言えるでしょう。開催期間は梅雨明け〜お盆までが通例で2018年は7月20日(金)~8月17日(金)の予定です。

昨年の配置では5〜8丁目がビールメーカー各社、10丁目が「ギネス」「レーベンブロイ」「カールスバーグ」「ブルームーン」など世界各国のビール、11丁目のドイツ村がオクトーバーフェスト風のドイツビール会場です。
・5丁目会場「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン」
・6丁目会場「ASAHI SUPER DRY BEER PARK」
・7丁目会場「キリン 一番搾り ビアガーデン」
・8丁目会場「THE サッポロビヤガーデン」
・10丁目会場「世界のビール広場」
・11丁目会場「札幌ドイツ村」

札幌・北海道のビアガーデン一覧にも掲載されています。

日本最大!!さっぽろ大通ビアガーデンの基礎数値(2017年来場者、ビール消費量)

2018.05.17

初めての方、観光客の方向け札幌大通ビアガーデン利用方法

まず混み具合について。平日16時以降と週末は込み合うので可能なら平日12時〜16時がおすすめです。席の種類は会場によりますがテーブル席/立ち飲みスペース/屋根付きテーブル席/予約席があります。

観光客の方は場所取り難しそうに感じますが「おもてなシート」という対象ホテル宿泊者限定の事前予約制優先席があるのでホテルフロントに相談してみましょう。対象ホテルは公式サイトに載っています。最後に終了時間。全会場が21時と早めです。その後狸小路やすすきのに流れるなどお店のあてを考えておきましょう。

人気No.1!札幌駅南口広場 銀座ライオンBEER FESTA

2017年、札幌のビアガーデンで断トツでアクセスが多かったのが「札幌駅南口広場 銀座ライオンBEER FESTA」。札幌駅直結の広場に740席と大型ビアガーデンです。大通りビアガーデンが7月下旬〜8月上旬と短期間なのに対し6月中旬〜8末までと長いのも特徴です。

高さ60㎝、直径28㎝、容量4.2Lと巨大な4.2リットル「氷冷タワーピッチャー」は氷で生ビールを冷やし続け冷たさが長持ちすると好評。

▼4.2リットル氷冷タワーピッチャー
4.2L氷冷タワーピッチャー

人気No.2!札幌ノルベサ 屋上ビアガーデン

正式名は「THE TERRACE BEER GARDEN HAWAIIAN GRILL ALOHA AMIGO」と言います。札幌ノルベサはススキノのランドマーク屋上の観覧車で有名な商業施設。その屋上テラスを会場に開催する350席の大型ビアガーデン。料理はジンギスカンにBBQ、ハワイアンなど複数あり。食べ飲み放題で3500円は安いと思います!

hotpepperで予約すると500円引きになります。
・【プレミアムBBQ120分食べ飲み放題コース】4500円→4000円
・【生ラムジンギスカン120分食べ飲み放題コース】4000円→3500円
・【ハワイアンBBQオードブル付】5品+120分飲み放題付3500円→3000円
・【アロハアミーゴオードブル付】4品+120分飲み放題コース2500円

人気No.3!すすきのラフィラ屋上ビアガーデン

ススキノ交差点の商業施設「ラフィラ」屋上のビアガーデンです。席数700とこちらも大型。営業時間が23時までと遅いです。全7品のBBQセットは2時間飲み放題付きで3500円〜とお手頃な価格設定。

人気No.4!札幌大通「さっぽろテレビ塔 サッポロクラシック ビヤガーデン」

さっぽろ大通りの突き当り、さっぽろテレビ塔は穴場と言えるでしょう。さっぽろ大通りビアガーデンが短期間なのに対し「さっぽろテレビ塔 サッポロクラシック ビヤガーデン」は5末〜9月頭まで。北海道を代表するブランド、サッポロビールが誇る北海道限定クラシックのビアガーデンです。料理はジンギスカン

人気No.5!中島公園ジャスマックプラザホテルのビアガーデン

札幌の繁華街から少し離れたのジャスマックプラザホテルのビアガーデンはバイキング形式で夏野菜のガーリックソテー、ジンギスカン、女性に嬉しいサラダバー、カラフル蒸かし芋など30品以上の料理と生ビール・ハイボール・フルーツハイボールやワイン、ソフトドリンクなど20種類以上のドリンクが2時間食べ飲み放題で3780円。

面白いのはビアガーデンの半券でホテル2階の「すすきの天然温泉 湯香郷」利用料金が2700円→1080円と大幅に値引きになるサービス。

札幌のビアガーデンまとめ:比較して結局どこがおすすめ?

席数13000のさっぽろ大通ビアガーデンが断トツ人気なのは間違いありませんが開催期間が7月20日〜8月17日まで一ヶ月弱と短め。

「札幌駅南口広場 銀座ライオンBEER FESTA」は740席と大型で6月〜8月末までと営業期間が長く大通以外では1番人気があります。同じく大通りビアガーデンがない期間の穴場はさっぽろ大通りの突き当り、さっぽろテレビ塔。5末〜9月頭と開催期間が長く北海道限定のサッポロクラシックが飲めます。

ススキノのランドマーク観覧車の札幌ノルベサ屋上テラスは350席と大型でジンギスカン食べ放題で3500円と安めの価格設定。

人気エリアのビアガーデンをチェック!

ビアガーデン通信を運営する「みんなのビアガーデン部」には北海道から沖縄まで900以上のビアガーデンが掲載されています。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡がビアガーデンの多いエリアです。

食べ放題に飲み放題、ランチ営業、女子会特典、早割、遅割、時間無制限、人気ランキングなど様々な条件で満足できるビアガーデンを選べます。