人気店研究第六回:名古屋・マルエイ屋上ビアガーデンは今年がラストシーズン

丸栄屋上ビアガーデン2018 人気店研究

2018年6月で閉店する百貨店丸栄屋上で最後のシーズンとなるビアガーデンを開催中。1615年創業で400年近い歴史に幕を下ろす丸栄。大型ビアガーデンでステージでシンガーやアイドルのショーがある所も前回紹介した三越屋上ビアガーデン マイアミ名古屋栄店と同じ。長年親しまれたビアガーデンは元気一杯に営業中。最後の思い出に訪問しましょう。

マルエイ屋上ビアガーデンの特徴

以前「マルエイ屋上 栄ど真ん中 ビアガーデン」と名乗っていたように栄の百貨店丸栄の屋上という好立地のビアガーデンです。690席と名古屋最大級でシンガーやアイドルが日替わりで登場するステージに料理はバイキングによるバーベキュー方式(食べ飲み放題)、キリン・アサヒ・サッポロの3大ビールメーカーのビールが飲み放題とマイアミと似た特徴を持っています。

人気店研究第五回:三越屋上ビアガーデン マイアミ名古屋栄店はマイちゃんアミちゃんで有名4大メーカー16種類ビールが飲み放題

2018.05.09

丸栄の歴史と閉鎖の経緯

改めて400年の歴史と聞いて驚きましたが丸栄の歴史を少し振り返ってみましょう。江戸時代の1615年に前身の一つ「十一屋呉服店」が名古屋で創業、大正時代には洋風の建物で「十一屋」として営業。第二次大戦時の百貨店整理統合の流れで「十一屋」と「三星」が合併し、1943年8月27日「丸栄」が誕生。現在の丸栄本店は有名建築家の村野藤吾によるもので百貨店建築としては唯一の日本建築学会賞作品賞を受賞しています。

▼丸栄鉄道模型展での本館模型

丸栄は松坂屋、三越、名鉄百貨店と合わせ“4M”と称され名古屋の百貨店業界の一角でしたが近年は25年連続減収、売上は90年代のピークの1/5(800億→186億)と低迷していました。2008年にはコルゲンコーワなどで知られる名古屋の商社興和と資本提携、2017年には完全子会社となって百貨店からテナント型の業態転換による再建を進めていました。

記者会見した浜島吉充社長は「建物の耐震強度が不足し、既存テナントからの退店申し込みも相次ぎ、事業の継続は困難と判断した」と話した。閉店後は取り壊し、リニア中央新幹線が開通する27年をメドに、親会社の興和(名古屋市)が周辺ビルと一体で再開発する計画だ。
興和、名古屋・丸栄跡地を一体再開発へ 来年6月閉店:日本経済新聞

今後については丸栄の建物は取り壊し、通りの向かいに興和が所有する栄町ビル・ニューサカエビルと合わせて一体開発、2027年を目処に衣料品や飲食店、住居を含めた新たな施設に建て替える方針で残念ながら“店名に『丸栄』が残る可能性は低いと思う”という状況になっています。

百貨店業態の衰退は広く知られいて松坂屋銀座店跡が再開発され百貨店と名乗らなくなったGINZA SIXや下層がPARCO屋になった上野松坂屋など上層がオフィス、下層はテナント、という移行が進んでいます。

2018年の開催概要

例年なら梅雨明けからが本番なビアガーデンですが百貨店の丸栄が6月末閉店のためビアガーデン営業期間も短いことに注意。

​店舗名:丸栄屋上ビアガーデン
開催期間:2018年3月26日(月)~2018年6月30日(土)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1名古屋三越 栄店
営業時間:月~金16:00~23:00, 土・日・祝11:30~23:00
定休日:無休

・マルエイ屋上ビアガーデンが登場する記事

名古屋の人気ビアガーデンの一つで「ビアガーデン通信」でもよく取り上げています。

人気店比較!名古屋のビアガーデンおすすめランキング

2018.03.23

名古屋・栄のビアガーデンおすすめ6選

2018.03.20

名古屋でランチタイム・昼から営業しているビアガーデン

2018.03.15

「みんなのビアガーデン部」の名古屋のビアガーデン一覧にも掲載されています。名古屋は全国的に見ても大阪のビアガーデンと並び競争が激しいエリアです。

立地・アクセス・会場

栄駅そばの百貨店丸栄の屋上で丸栄の営業時間外は「スカイパーキング直結エレベータ」で上がれます。

ビアガーデン会場と席の種類

690席と名古屋最大級の会場を持ちます。ロングテーブルにプラスチックの椅子です。一部にソファ席がある「バーベキューラウンジ」エリアがあります。

マルエイ屋上ビアガーデンの料金体系

)によるバーベキュー方式2時間制で食べ放題・飲み放題です。
・基本料金 大人3900円、お子様(小・中学生)1600円
・牛タン付きコース 4900円
・バーベキューラウンジ 5900円 スパークリングワインまたはワイン1本、熟成ステーキ付き。
・昼ビア 3000円、お子様(小・中学生)1600円。土日祝、11:30〜15:00入店対象。

>マルエイ屋上ビアガーデンの予約方法

電話またはネット予約可能です。当日の予約は電話のみ。予約の変更・キャンセルは前日までに電話連絡を。

キャンセルポリシーはご連絡がなくご来店いただけなかったお客様は、以後のご予約を承ることができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。とのこと。

雨天時の営業

テント席多いため営業します。

食事メニュー・

料理についてはバイキング(ビュッフェ)によるバーベキュー方式、しか書かれておらずちょっと不親切です。最終営業のためかもしれません。

追加有料メニュー
盛り合わせについては3日前に要予約。
・牛ハラミ 1000円
・牛タン  1000円
・牛ロースステーキ 1000円
・【お得な豪華5種盛り合わせ】和牛モモ・牛タン・トモサンカク・ハラミ・カルビ 5000円 (税込)

ビール
キリン:一番搾り、一番搾りプレミア、スタウト(黒ビール)、バドワイザー
アサヒ:スーパードライ、スーパードライ プレミア、アサヒ ザ・ドリーム
サッポロ:ヱビス、黒ラベル、白穂乃香

その他ワイン、焼酎、日本酒、ハイボール、各種サワー、ソフトドリンク。

誕生日・記念日などのサービス

バースデーコール付きのホールケーキ予約サービスがあります。4号(12cm)の2500円〜角型の33cmx45cmの22000円までサイズは細かく指定できます。

留意事項
掲載内容の正確さには注意を払っていますが掲載時点のものであり、また利用条件の制約がある割引もあります。公式サイトで最新情報も確認の上ご利用ください。

人気エリアのビアガーデンをチェック!

ビアガーデン通信を運営する「みんなのビアガーデン部」には北海道から沖縄まで900以上のビアガーデンが掲載されています。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡がビアガーデンの多いエリアです。

食べ放題に飲み放題、ランチ営業、女子会特典、早割、遅割、時間無制限、人気ランキングなど様々な条件で満足できるビアガーデンを選べます。